「平成の大岡政談」   
 
 C型肝炎の患者救済措置として、ついに福田首相が議員立法にふみ切ることにしたらしい。急落した支持率を回復するためと、来年早期に行われるであろう解散選挙を睨んでのことであろうことはみえみえである。恥も外聞もかなぐり捨てた行為である。しかも、議員立法ということで他の政党をまきこんでいくあたり、実に狡猾である。
 大岡政談にこんな話がある。ある時大岡越前守は孝行者に褒美をやるというおふれを出した。これを聞いた、ぐうたらで親不孝の若者が褒美ほしさに、親孝行のまねごとをした。これに対して大岡越前守は、褒美をやった。これに味を占めたこの若者は、親孝行のまねごとをしているうちに本当に親孝行になった。
 福田首相が、いつまで国民の声に耳をかたむけていることが出来るのか、せめてこの若者以下でないことを祈りつつ、、、見守っていきたい。



  ホーム   事務所紹介   業務内容   報酬   地図   リンク集   個人情報保護方針

〒160-0002 東京都新宿区四谷坂町11番9号 ストーク四谷202号
村越経営労務研究所
tel:03-5368-1725 fax:03-5368-1726 e-mail:m-murakoshi@nifty.com
Copyright (C) 2007 Murakoshi-lmc-office. All Rights Reserved.