■ Blog
喫茶「情報塾
     
■ Consultant
・無料メール相談を受付けております。
 ご相談フォーム
 
■ Column
・column紹介
■ Profile
・極私的コラム
・本棚
・アルバム

お問い合わせ 
担当者 村越 ・ 楠
  事務所概要
  事務所沿革
 昭和51年9月 村越経営労務研究所 創立
 昭和52年2月 労働保険事務組合 東都労務研究会 認可
 創立以来、行政書士・社会保険労務士業務全般にわたり、相談、書類の提出代行及び代理業務等を行ってきており、その事業所数は延べ4,000を超え、業界に入って40余年の実績を誇る。平成18年、特定社会保険労務士試験を受験し、平成19年4月より特定社会保険労務士として登録。
 平成20年9月 社会保険労務士業務を、社会保険労務士法人村越・楠経営労務研究所として、組織変更し設立する。
 法人の共同代表者楠は、平成2年3月当研究所に入所以来26年間社会保険労務士業務・行政書士業務に携わる。同じく、平成19年4月に特定社会保険労務士として登録。

  表彰等 :労働保険事務組合 S60 東京都知事感謝状
                        H5 労働大臣表彰
      :社会保険労務士  S55 飯田橋労働基準監督署長感謝状
                  S58 新宿社会保険事務所長感謝状
                  S60 東京都労働経済局雇用保険部長感謝状
                  S62 東京労働基準局長感謝状
                  S63 新宿社会保険事務所長感謝状
                  H2 東京労働経済局長感謝状
                  H4 新宿労働基準監督署感謝状
                  H5 新宿社会保険事務所長感謝状
                  H5 全国社会保険労務士会連合会表彰
                  H9 東京都労働基準局長感謝状
                  H10 全国社会保険労務士会連合会表彰

   所属社会保険労務士・行政書士
    特定社会保険労務士 ・ 行政書士 村越 松三
    特定社会保険労務士 ・ 行政書士 楠 亜紀子
    (全従業員数 : 5名)
  代表者挨拶
  私はあえて言い古された言葉、「企業は人なり」を基本にしております。
 ほとんどがグローバル化された今日この頃、人々は心のよりどころを失って疑心暗鬼に陥り、精神を病んでいるのが現状だと思われます。
 また、誠意や信頼の無い心には、どんな素晴らしい金言やアイデアも受け入れられないばかりか逆に悪意に受け取られてしまい、関係を悪化させるだけです。

 では、どのようにしたら相手に誠意が通じ、信頼していただけるようになるのか、その方法がポイントになります。

 昔から、豚に真珠、猫に小判という諺があります。アクティブとパッシブのバランスが問題なのです。 経営者の皆様から各種のご相談を受けるにあたり、私には、薬も無ければ注射液もありません。また多額のお金や高価な物品、あるいは精巧な機械もありません。あるのは唯、関係法知識、適用技術、聴聞、見聞等の事実、35年以上の経験で得た知識、これ等を基に練りあげた独特の感覚、だけです。

 しかし、これ等を総合した能力を駆使したならば必ず皆様のご期待に応えられるものと確信しております。 今こそ日本人として原点を見つめ直すことが肝要であると信じているものです。 

                          村越経営労務研究所所長 村越 松三




〒160-0002 東京都新宿区四谷坂町11番9号 ストーク四谷202号
社会保険労務士法人 村越・楠経営労務研究所
村越経営労務研究所
tel:03-5368-1725 fax:03-5368-1726 e-mail:m-murakoshi@nifty.com
Copyright (C) 2007 Murakoshi-lmc-office. All Rights Reserved.